天気予報

30

24

みん経トピックス

タイに世界最長の3Dアートタイに大衆外食チェーン進出

タイのダンキン、シェフが作った「炭入りドーナツ」人気に-米国ダンキンも注目

タイのダンキン、シェフが作った「炭入りドーナツ」人気に-米国ダンキンも注目

チャコールドーナツ

写真を拡大 地図を拡大

 タイ全国で約230店を展開する米国系ドーナツ店「Dunkin’ Donuts(ダンキンドーナツ)」が8月から販売している新商品、炭入りの黒いドーナツ「Charcoal Donut(チャコールドーナツ)」が話題と人気を集めている。

 「タイ市場では過去10年で最大の技術革新」(同店)としているこの商品は、ダンキンドーナツ(タイランド)のマーケティングチームが世界の同店に先駆けて開発、販売。ヨーロッパから輸入した高級食用炭を配合したドーナツミックスを使用する。この炭は竹や樹皮を高温で焼いて作った自然由来の炭で、美容や健康食品業界では「一説にはデトックス効果がある」と注目されているものだという。

 開発チームには、数々のホテルを渡り歩いてきたチーフシェフも参加。既成概念にとらわれず「チェンジ・ザ・ルール」をコンセプトに、「エキゾチック」を求めるだけでなく味にもこだわる。材料の選択やレシピの開発に1年を要したという。

 新商品は唐辛子入りのチョコでコーティングした「チャコール・チョコ・チリ」、ミント味のクリーム入り「チャコール・ブルーミント」、バーベキューソースをトッピングした「チャコールBBQリング」、メキシコ産の唐辛子ハラペーニョの酢漬けをミックスしたチョコでコーティングした「チャコール・ハラペーニョ」、焙煎(ばいせん)したアーモンドに砂糖をあえてカラメル化したプラリネをトッピングした「チャコール・フレンチ・プラリネ」、「チャコール・バノフィー(バナナ+トフィー=キャラメル)」など12種類(以上27バーツ)。

 同社マーケティング・ダイレクターのラウィーパンさんは「新商品投入以来、販売は好調で、年間で売り上げを15~20%押し上げると期待している。アメリカ本部からも高い関心を持って見守られている」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング