天気予報

29

25

みん経トピックス

自分で焼くパンケーキ店バンコクでジャパンエキスポ

「バンコク~仙台」で国際チャーター便 タイ航空とJTB東北が共同設定

「バンコク~仙台」で国際チャーター便 タイ航空とJTB東北が共同設定

タイ国際航空A330-300型機

写真を拡大 地図を拡大

 タイ国際航空(TG)は2月10日~14日の日程で、JTB東北と共同で国際チャーター便「バンコク~仙台便」を設定する。

 TGは2000年から仙台空港にチャーター便の乗り入れを開始。複数年に渡って運航実績を積んできており、直近では2015年9月19日~9月23日、同12月29日~2016年1月2日の日程でチャーター便を運航し、多くの利用客を獲得している。

 昨年11月から乾期に入っているタイは現在、観光のベストシーズンを迎えているため「東北地域の人々にこの季節にタイ旅行を、またタイ人にも東北地方の旅行を楽しんでもらおう」と双方向の交流の促進を期待して企画したという。

 使用機材はA330-300型機を予定。ロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)30席、エコノミークラス250席の計280席。運航スケジュールは仙台2月10日10時10分発、バンコク15時20分着、スワンナプーム同14日00時10分発、仙台空港8時10分着。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング