食べる

タイの人気カップ麺ママーに「スパイシーチーズ味」-ネットで話題に

セブン-イレブンで販売中の「MAMAスパイシーチーズ味」

セブン-イレブンで販売中の「MAMAスパイシーチーズ味」

  • 0

  •  

 タイの人気即席麺「MAMA(ママー)」シリーズに加わった新商品、辛いスープにチーズという今までにない組み合わせのカップ麺「スパイシー・チーズ味」(63グラム入り、15バーツ)が現在、話題を集めている。

 「トムヤムクン・エクストリーム味」「キーマオ・シーフード味」(以上15バーツ)、細い米製の麺ととろみスープの「センミー・ラートナー味」(12バーツ)と共に7月に発売された同商品。ママーの販売に大きく貢献してきたセブン-イレブンとの友好25周年記念商品として企画する。

[広告]

 「柔らかな麺に本物のチーズ」をコンセプトに開発し、トッピングにスクランブルエッグも加える。ネット上では「はまった」「辛いだけでなくクリーミーでまろやかで侮れない」「チーズの香りが良い」など、同商品の感想で盛り上がりを見せる。

 製造元サハ・パタナーピブンのべティット社長は「新商品の投入により販売数が伸びている。残る半年で今年のカップ麺の売り上げを10%伸ばしたい」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース