バンコクに「つぼ八 プロメナード店」 タイグループ8店舗目

「つぼ八 プロメナード店」

「つぼ八 プロメナード店」

  •  
  •  

 日本の居酒屋チェーン「つぼ八」とタイにおけるエリアフランチャイズ契約を締結しているインパクト・エキシビション・マネジメント(本社=バンコク市ノンタブリ)は11月1日、バンコク郊外ミンブリーにあるショッピングモール「プロムナード」(ファッションアイランド横)3階に「つぼ八 プロメナード店」(TEL 02-947-6265)をオープンした。

 タイ国内では2013年10月、グループ1号店として日本人居住区であるトンローに「北海道つぼ八 日本村モール店」を出店。その後、ローカル客ターゲット店としてノンタブリ県に「つぼ八 BEEHIVE店」のほか、「伊藤課長 日本村モール店」「らーめん・餃子 大正亭 IMPACT店」「つぼ八 スクムビット33店」などを出店しており、 今回のプロメナード店は8店舗目となる。

[広告]

 店舗は約170平方メートルの和空間。2~6人掛けのボックス席を中心に、最大8人程度のテーブル席など全80席を用意。同店によると、出店する地域は日本人の居住は少ないが、「本物志向のメニューはローカル客にも好評で予測を上回る売り上げで推移しているため、今回もローカル客をターゲットに、和食メニューを中心とした構成する」としている。

 主なメニューは「生ビール」(99バーツ)、「すし定食」(249バーツ~)、「秋刀魚塩焼き定食」(199バーツ)、「とんかつ卵とじ定食」(279バーツ)など。「ロール de 抹茶」「バニラもちもち」「抹茶もちもち」「白玉ぜんざい」(各119バーツ)などの和スイーツもそろえ、食事だけではなく休憩の利用も見込む。

 営業時間は10時30分~21時(土曜・日曜・祝日は10時~)

  • はてなブックマークに追加