見る・遊ぶ

バンコク・スリウォンに「マリオットホテル」 タイ初上陸

バンコクの街並みを望む「バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォン」

バンコクの街並みを望む「バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォン」

  •  

 チャオプラヤー川至近のスリウォン通り沿いに今年4月、マリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州)が展開するブランド「マリオット・ホテル」ではバンコク初となる「バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォン」(262 Surawong Road、TEL 082-088-5666)が開業した。

 歴史地区に位置し、周囲にネルソン・ヘイズ・ライブラリー、民族博物館、旧税関、スリ・マハマリアマン寺院などの施設が点在するロケーション。間もなくオープン予定のマハナコーン展望台とアイコンサイアムへのアクセスも至便な立地でもある。

[広告]

 ホテルは197室のゲストルームと106室のアパートメントを備える32階建ての複合施設。全ての客室はスタイリッシュな内装と落ち着いたアーストーンの色調で統一する。施設内には全1555平方メートルのイベント会場、カクテルパーティーや晩さん会、コーヒーブレイクを楽しめるコロニアル調の中庭や屋外ガーデンなどを備え、さまざまなイベントに対応する。

 このほか、地元の旬の食材を使い古来のタイ料理を提供するタブッフェレストラン「Praya Kitchen(パラヤ キッチン)」、中国人シェフによる本物の広東料理、上海料理、シグネチャーティーセレモニーが特徴とするチャイニーズレストラン「Yao Restaurant & Rooftop Bar(ヤオレストラン&ルーフトップバー)」を備える。ここではチャオプラヤー川の景色を眺めながら食事を楽しむことができる。