食べる

トンローに瀟洒な日本料理店-バンコクの老舗レストランが新店

「菊水庵」のエントランス。

「菊水庵」のエントランス。

  • 0

  •  

 ソイトンローを入って約50メートル、日本人経営のラーメン店が並ぶ通り沿いに12月20日、バンコクで創業43年を迎える老舗・菊水グループの新店「馳走・菊水庵」(Soi Sukhumvit 55、TEL 02-392-6073)がソフトオープンする。

 エントランスの瀟洒(しょうしゃ)なたたずまいは、「京都や鎌倉など古都にありそうな、小さいけれど実力派の料理店」をイメージしてデザインしたという。1階にカウンター席と4人掛けのテーブル3卓、2階には8人まで収容できる個室2室と、4人用の小部屋2室を設け、接待や会食にも対応する。

[広告]

 複数の航空会社からバンコク発のファーストクラスの機内食で採用されていることでも知られており、定評のある同グループの料理。夜は「豚しゃぶと茄子のサラダ」(160バーツ)、「サーモンマヨロール焼き」(220バーツ)、「鴨くわ焼き」(280バーツ)、「オーガニック野菜の天婦羅」(220バーツ)などの一品料理を中心に、「旬のおすすめ」、懐石料理コースや食事メニューも多数そろえる。

 ランチでは、「炊き合わせ御膳」(220バーツ)、「お造り御膳」(320バーツ)、「菊水弁当御膳」(500バーツ)など御膳8種類。そのほか、たれと塩から選べる「天丼」(280バーツ)、「お野菜天丼」(190バーツ)などの丼物や、「豚しゃぶ辛味おうどんとサラダのり巻き」(250バーツ)や「鴨南蛮おうどん」(280バーツ)など12種類のうどんも用意。ビジネスマンや駐在員の妻らの利用を見込む。

 同グループの上野社長は「明るくて女性でも入りやすい店を目指した。年末年始に内装に手を加える予定だが、お客さまをお迎えする準備は万全。心を込めておもてなししたい」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、ディナー=18時~23時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース