初代タイガーマスクのまな弟子「リトルタイガー」、ムエタイ世界王座に挑戦

ティチャー選手(左)とリトルタイガー選手(右)

ティチャー選手(左)とリトルタイガー選手(右)

  •  
  •  

 ランシット・インターナショナル・ボクシングスタジアムで4月12日、WMC(世界ムエタイ評議会)女子ピン級王座決定戦「WMCピン級2位・タイ国東北ピン級王者ティチャー・ゴー・アディソン選手(14)VS 同級6位・WPMF女子日本アトム級王者リトルタイガー選手(27=F-Team Tiger)」が開催される。

 リトルタイガー選手は初代タイガーマスクこと佐山聡さんのまな弟子として、その多彩な蹴り技で注目されている日本人女子ムエタイ選手。WPMF女子日本チャンピオンをはじめ、J-Girlsチャンピオンなども獲得している。

[広告]

 迎え撃つティチャー選手は、ナコンラーチャシマー県出身のサウスポースタイルの選手。14歳ながら東北地方王者で、地方などで精力的に試合をこなしてきている強豪選手。

 試合は2分5ラウンド制でインターバルは2分。会場はレーザー光線や音響などの派手な演出で知られる近代的な設備が特徴。バンコクでは有料テレビ「UBC」でも中継をされるため、在タイ日本人の注目も集まる。

 試合開始は17時ごろ。入場料は、VIPシート(ワイン・軽食付き)=3,000バーツ、リングサイド=2,000バーツ、一般=1,000バーツ。

  • はてなブックマークに追加