バンコクの「OISHI」、1日無料ビュッフェで洪水被災者に幸福を

発行手数料が洪水被災者の支援になる割引カード

発行手数料が洪水被災者の支援になる割引カード

  •  

 日本食ビュッフェ・レストラン「OISHI」と「Oishi Express」のバンコク市内全店で12月11日、洪水の危機に直面した人々に幸福を呼び戻すために、事前登録者を対象に「1時間食べ放題ビュッフェ」を無料で提供する。

 3千万バーツを投じる同プロジェクト。「最初で最後の企画」と称して無料でビュッフェを楽しめる「ワン・ハイ(1日を与えるの意味)」、被災者支援活動に寄付できる「バット・ハイ(与えるカードの意味)」、使った金額をクーポンで返す「クーン・ハイ(返してあげるの意味)」の幸福になる3種類の特典を用意する。

[広告]

 無料ビュッフェの制限時間は1時間。時間は11時~12時、13時~14時、15時~16時、17時~18時、19時~20時の全5ラウンドで各店1ラウンド当り限定120人を招待。参加希望者は12月10日の11時~15時、サイアムディスカバリーセンター6階「スカイダイニング」に身分証明証を持参して登録が必要。

 「ヒーローカード」と名付けた「バット・ハイ」は99999枚限定の割引カード。来年1月1日から1年間、全店で利用額が10%割引きになるもので、カードの発行手数料100バーツをチャイパッタナー財団の洪水被災者支援センターへの寄付に充てる。

 このほか「Oishi Grand」「Oishi Buffet」「Oishi Express」「Shabushi buffet」「Nikuya buffet」など全国のOISHIグループ店で、100バーツ利用ごとに次回来店時に使える割引クーポン100バーツ分が戻ってくるキャンペーンも実施する。

 同グループ広報担当のエカウィットさんは「被災地では復興に向かい始めた。洪水の影響を受けた皆に笑顔を呼び戻す必要があると考え企画した。来店の際は被災者支援活動に寄付を通じて参加できる機会も設けた」と話す。

 12月11日の営業時間は11時~20時。