アメリカの男性だけのコメディーバレエ団、バンコクで上演へ

「トロックス(TROCKS)」

「トロックス(TROCKS)」

  •  
  •  

 ロイヤル・パラゴン・ホール(BTSサイアム駅前サイアム・パラゴン5階)で5月10日~13日、男性だけで構成されるアメリカのコメディーバレエ集団による「トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団バンコク公演(Les Ballets Trockadero de Monte Carlo)」が行われる。

 「トロックス(TROCKS)」の名で親しまれている同バレエ団は1974年の旗揚げ以来、パロディー化したクラシック・バレエを世界30カ国以上、500以上の都市で上演。ジョークや風刺のパロディーを織り込んだ娯楽性の高いバレエとして成功を収めている。

[広告]

 現在の団員は約30人。バンコク公演でも鍛え上げた体の男たちが厚化粧にレオタードというバレリーナの姿でバレエの古典「白鳥の湖」「グラン・パ・ド・カトル」「ライモンダ」をコミカルに演じて観衆の笑いを誘う。

 タイチケットメジャーの広報担当ウォラウットさんは「世界中で喝采を浴びた公演。男性が真面目に質の高いバレエを披露するところがユニーク」と話す。

 開演時間は、9日~11日=17時30分、12日・13日=14時と17時30分の2公演。チケットは1,700~3,000バーツ。タイチケットメジャーで予約できる。

  • はてなブックマークに追加