天気予報

32

25

みん経トピックス

特集

インタビュー2011-09-13

日タイ混成ガールズバンド「15JAM(いちごじゃむ)」率いるRullyさん(シンガーソングライター)

  • 0

新メンバーに2人のタイ人を迎え、バンコクにも活動の場を広げた5人編成のガール ズバンド「15JAM(いちごじゃむ)」。最近ではタイのテレビ局「CHANNEL V」に生出演したほか、週間ビデオ視聴ランキングで1位に輝くなどタイ人の間でも話題に。バンドのリーダーでシンガー・ソングライターのRullyさんに、バンドのこと、タイのことなどについて聞いた。(以下、敬称略)

-音楽歴やプロを志したきっかけを教えてください。

Rully 「幼少のころから音楽は好きでしたね。ですから中学・高校ではブラスバンド部で楽器もいろいろと経験しました。プロを目指そうと思ったきっかけは…。聞かれたら答えなければならないのでお話ししますが、多分このことは書かない方がいいと思いますよ。変な人だと思われるので(笑)。

実は私、学生のころに雷に打たれたんです。体は大丈夫だったのですがすごい衝撃を受けました。それまでまさかステージに上がって人前で歌うことなんて考えたことなかったのに、落雷にあってからは『ステージに立たなければ』『(音楽以外の道には)逃げられない』と強く感じました。それからは、どうせやるからにはとことんやろうと本格的にプロを目指しました。これがきっかけです(笑)」

-これまでRullyさんに影響を与えた曲やアーティストは。


Rully 「音楽はジャンル問わず大好きです。影響を与えたとすればやはり雷かな(笑)。宮崎で育ったのですが、夏が好きで海も好きだからそういうところが曲作りには影響していると思います。私の歌は全曲セルフプロデュースのオリジナルなんですよ」

-音楽活動の場をタイにも広げた経緯を教えてください。

Rully 「2008年の年末にシンハビール主催のコンサートイベントに招かれて、その時に初めてタイのステージに立ちました。(オーディエンスが)全員総立ちのノリノリになってくれて、音楽に言葉って関係ないんだなと肌で感じました。

その後タイが大好きになって時々遊びに来ることもありました。そのうちタイ人の友人ができ、縁があって紹介してもらったのが現在のタイ人のバンドメンバーです。それからあの時経験した音楽に言葉の壁はない!、と思いそれで『世界に出てみよう!』と決意しました。それがタイでした」

-タイの好きなところは。

Rully 「タイの方は親切な人が多くて好きですね。きれいな海がたくさんあることも最高です。タイ料理は何でも食べられますし屋台もよく利用します。特に『カーオマンガイ(チキンライス)』『トム カーガイ(鶏肉のココナツミルクスープ)』『空揚げ』などが好き。『タイティー(チャーイェン)』も好きでいつも飲んでいます。食通の友人からエラワンホテルのタイティーが絶品だと聞いたので今度行ってみようと思っています。アーティストではバードが好きで、『Too Much So Much Very Much』という曲が気に入っています」

-最後に今後の活動予定、ライブの予定などがあれば教えてください。

Rully 「現在新曲を制作中です。9月18日にはサイアム・パラゴン前のパークパラゴンでテレビ局『チャンネル9』の音楽番組『9 Entertain』が毎年開催しているライブイベント『9 Entertain Birthday』にタイの人気アーティストたちと一緒に出演予定で、元気に楽しく会場を盛り上げたいと思います。皆さんにお会いできるのを心から楽しみにしています」

略歴 宮崎県生まれ。2003年にTOKYO FM「MUSICBIRD」のオーディションでソロ「Rully」としてグランプリを獲得。これを機にバンド「15JAM」を結成しCD全国デビュー。ラ イブ活動やテレビ出演、ラジオ番組のパーソナリティーを務めるなど活躍。代表曲はタワーレコードでシングルチャート4週連続1位を獲得した「ドっ☆恋」、 PSPゲーム「武装神姫 : Battle Masters」のオープニング曲「RIDE ON」など。バンコクでは現在、日本語ラジオステーション「J-CHANNEL」(93.75 MHz)の2つの番組でDJも務める。

バンコク経済新聞編集部

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング