買う

ASEAN最大級のe-Bookストア「Ookbee」、日本の書籍をタイ語で紹介

Famous Book from Japanのカテゴリーで紹介される日本の書籍

Famous Book from Japanのカテゴリーで紹介される日本の書籍

  •  
  •  

 バンコクに拠点を置くASEAN最大級のe-Bookストア「Ookbee」は6月2日、日本の書籍をタイ語で紹介するe-Bookシリーズ「Successful Business Lessons from Japan」を開始した。

 Ookbeeは2011年のサービス開始後、現在までに600万人以上の会員を獲得、e-Bookアプリのダウンロード数は800万を超え、タイのほかマレーシア、フィリピン、ベトナム、シンガポールでもサービスを展開している。

[広告]

 今回のサービス開始は書籍キュレーションサービス大手の情報工場(東京都港区)との提携で実現したもの。ま情報工場が、日本に興味を持つタイのビジネスマンをメーンターゲットに日本の書籍を厳選し、1冊あたり数分程度で読める長さの書籍紹介コンテンツを作成、タイ語に翻訳する。Ookbeeは一冊の書籍紹介コンテンツごとに1つのe-Bookにして、Ookbeeのプラットホーム上に掲載。週刊で1回に3本程度をアップする予定。

 両社はASEANで今後も、日本についての良質な情報を伝えるクールジャパン活動を協力して推進するという。ASEANの国々の文化や価値観などの情報を日本にも伝える取り組みにも注力し、ASEANに住む人々の相互理解の一助となるよう目指したいとしている。

  • はてなブックマークに追加