天気予報

33

27

みん経トピックス

タイに外国人用相談電話窓口タイの和食店でフレンチ企画

バンコクにオムライス専門店「ポムの樹」、商業施設内に海外1号店

  • 0
バンコクにオムライス専門店「ポムの樹」、商業施設内に海外1号店

全49席が満席のにぎわいを見せる新店舗

写真を拡大 地図を拡大

 「創作オムライス ポムの樹(Pomme-no-ki The Emquartier)」が3月27日、同日開業した商業施設「エムクアティア(通称エンポリアム2)」(BTSプロムポン駅前)地下1階飲食店フロアにオープンした。

 日本国内に131店舗のオムライス専門店をチェーン展開するポムフード(鹿児島県姶良市)の海外出店1号店となる同店。

運営は、タイで養豚・養鶏を中心としたアグリビジネスを展開するベタグロと昨年6月に設立した合弁会社ベタグロ・ポムフード。同社によると、「企業としてのさらなる発展を目指すと同時に、当社が誇りとする手作りオムライスのおいしさを国内だけでなく、成長著しいアジアの人たちに提供したいとの思いから海外進出を決めた」という。

 メニューは、多くのタイ人に支持されるようタイで人気のカレーメニューを日本よりも増やす。オムライスの卵は同チェーンの特長である「半熟ふわとろ」に仕上げる。

 同社総務広報部担当者は「卵を生や半熟で食べる習慣がないタイで、ポムの樹のオムライスをきっかけに半熟たまごのおいしさやオムライスという新しい食文化を発信したい」と意気込む。

 営業時間は10時~22時。

グローバルフォトニュース