天気予報

32

25

みん経トピックス

バンコクでジャパンエキスポバンコク~仙台チャーター便

自分で焼くパンケーキ店「スラッピーケークス」 タイ・バンコクに進出へ

自分で焼くパンケーキ店「スラッピーケークス」 タイ・バンコクに進出へ

スラッピーケークス

写真を拡大 地図を拡大

 バンコク市内の日本人や欧米人が多く居住するエリア、スクムビット・ソイ39に2月下旬、「自分で焼けるパンケーキ」とアメリカンブレックファストの専門店「Slappy Cakes Sukhumvit 39(スラッピーケークス スクンビット39)」のタイ進出1号店がオープンする。

 運営はアジア全域における同店のマスターフランチャイズ契約を締結しているミールワークスグループのタイ法人「ミールワークス・タイランド」と、「ワンダーフード」(本社=バンコク)が共同で設立した「スラッピーケークスタイランド」が行う。

 米国オレゴン州・ポートランドに1号店を構える同店。「オールデーブレックファストレストラン」として人気を博しており、初の海外進出店となった東京・新宿、ハワイのマウイ島のほか、シンガポールやフィリピン、マレーシアなど10店舗を展開している。

 特徴はテーブルに設置されたグリドルで客自身がパンケーキを焼くというユニークなコンセプト。パンケーキのほかにアメリカの伝統的な朝食であるエッグベネディクトなどの卵料理、サンドイッチ、サラダなども楽しめる。スクンビット39店の店舗面積は110平方メートルで、席数は52席を予定。

 主なメニューは、DIYパンケーキの生地「バターミルク」「チョコレート」「ピーナツバター」「ホールグレイン」(各150バーツ)をはじめ、「マンゴー」「バナナ」「ブルーベリー」「パイナップル」「ストロベリー」「チョコレートチップ」「チェダーチーズ」「ローストマッシュルーム」「チョップベーコン」「ワケギ」「ブルーチーズ」などの具材(以上70~90バーツ)。ソース類も「ピーナツバター」「チョコレートシロップ」「ホイップクリーム」「ラベンダーハニー」など多数用意する。

 そのほか、キッチンで焼いたものを提供する「ブルーベリーまたはストロベリーのバターミルクパンケーキ」「チョコレート生地のチョコレートパンケーキ」「ピーナツバター生地の MAUI パンケーキ」(250~280バーツ)。各種ブレックファストメニュー(250~300バーツ)、「サーモンベネディクト」「ベーコンベネディクト」「ベジタブルソテーベネディクト」など各種ベネディクト(250~280バーツ)も用意する。

 同店では「他のパンケーキレストランとは違うわくわくする楽しい体験を提供している。今後も本場アメリカならではの食文化をアジアに浸透させることを目指す」としている。

 営業時間は7時30分~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング