バンコク・「THE WALK」のフリーマーケット、好評により規模拡大

にぎわいを見せるフリーマーケットの会場

にぎわいを見せるフリーマーケットの会場

  •  

 バンコク市内の複合商業施設「THE WALK(ザ・ウォーク)」(カセート・ナワミン通り)で毎週火曜日と木曜日、フリーマーケット「タラートナット・ロットボラーン The Walk」が開かれており、若者を中心に人気を集めている。

 タラートナットはタイ語で定期市場、ロットボラーン はクラシックカーを意味する。その名の通り会場となる同施設駐車場には、ピカピカに磨かれた旧車やビンテージカー、改造が施されたバンなどが乗り付けられ、それぞれがハンドメードのアクセサリーや古着、レコード、バッグ、インテリア雑貨など持ち寄ったさまざまな商品を販売する。

[広告]

 会場は4つのゾーン「ロットボラーン」「ビンテージ」、中古品を販売する「セカンドハンド」、軽食やドリンク類を販売する「タラートナーム(水上市場)」などに分けられている。人気の高まりから現在規模を拡大中で、間口・奥行き各4メートルのミニ倉庫が立ち並ぶ新ゾーンが完成する予定という。

 開催時間は16時~24時。入場無料。