天気予報

32

26

みん経トピックス

猫カフェでハープ演奏会バンコクでハラールフェア

バンコクで期間限定レインボーバーガー話題 LGBTプライド月間で

バンコクで期間限定レインボーバーガー話題 LGBTプライド月間で

レインボーバーガー(右)

写真を拡大 地図を拡大

 バンコク・アソーク交差点近くにあるアメリカンレストラン「バッド・バーガー・バンコク(Bad Burger Bangkok)」(TEL 097-283-4598)が販売するカラフルなハンバーガーが現在、同性愛者などのLGBTコミュニティーを中心に話題を集めている。

 バンズをLGBTのシンボルカラーであるレインボーカラーに焼き上げた同商品。6月のLGBTプライド月間を祝って投入する。プライド月間はそもそも、1969年にアメリカで起こったゲイに対する不当な警察の捜査への反抗として始まったゲイ・プライドパレードが発端で、その後各地にLGBTの権利について啓発する活動として広がり、祝い事にもなっている。

 同店は、オーナーシェフのポーペーさんが作る全8種類のバーガー(199バーツ~)やバッファローウイング(6ピース=150バーツ、12ピース=250バーツ)、生のクラフトビールなどを売りとしている店。この期間中は毎日限定で20個、レインボーのバンズを焼く。希望する客には、通常のバンズの代わりに無料でレインボーのバンズに差し替えて提供する。

 ポーペーさんは「レインボーバーガーの販売を通じて、プライド月間の活動の支持を表したかった」と話す。「店内はフレンドリーな雰囲気。性別、国籍問わず、ぜひ来店してほしい」と店のアピールも忘れない。

 営業時間は12時~23時(日曜は22時)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング