3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

タイ人経営の和食ダイニングバー「エイト・アウルズ」、日本の地ビール提供

8 Owls Japanese Dining Bar

8 Owls Japanese Dining Bar

  • 0

  •  

 日本食レストランが集まる「日本村モール」(Soi Thonglor 13)3階に昨年末、「モダン居酒屋」をコンセプトにした「8 Owls Japanese Dining Bar(エイト・アウルズ・ジャパニーズ・ダイニングバー)」がオープンした。

 タイ人が経営する同店。赤と黒を貴重にした「温かなムード」の内装で、テーブルやバーカウンターなど約100席を確保。店内中央には鳥かごを飾るなど独創的なアイデアを随所に盛り込み、地元タイの若者らでにぎわいを見せている。

[広告]

 主なメニューは、ショットグラスのウオツカに熊本産カキにイクラ、生のウズラの卵を入れた「オイスター・シューター」(200バーツ)、北海道産のウニに黒トリュフをトッピングした巻きすし「G4」(650バーツ)、和牛や牛タンなどの串焼き(68バーツ~)、牛刺しをトッピングしたピザ「レッド & ロウ・ピザ」(580バーツ)など。

 ビールやカクテル、酒、梅酒などアルコールメニューを豊富にそろえており、特にビールは数々の受賞実績があり「フクロウ(Owl)」のラベルの日本の地ビール「常陸野ネストビール」(220~240バーツ)を看板商品として提供。8種類のフレーバーから選ぶことができる。

 同店のノッパドンさんは「タイで常陸野ネストビールが飲める店は当店だけ。このビールには合う料理をたくさん用意しているので、ぜひ一度来店を」と呼び掛ける。

 営業時間は17時~24時(金曜・土曜は翌1時まで)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home