天気予報

32

26

みん経トピックス

バンコクに日系研修機関進出チャオプラヤー川に新モール

「とんかつ浜勝」タイ1号店 バンコク・トンローの新飲食店モールに

  • 0
「とんかつ浜勝」タイ1号店 バンコク・トンローの新飲食店モールに

「とんかつ浜勝」タイ1号店のエントランス

写真を拡大 地図を拡大

 ソイ・トンローの新飲食店モール「ザ・テイスト・トンロー(The Taste Thonglor)」1階に8月1日、日本で100店以上を展開するとんかつ専門店「とんかつ浜勝」(TEL 02-712-7843)のタイ進出1号店がオープンした。

 長崎ちゃんぽんで知られる「リンガーハット」グループが運営する同店。店舗は通りに面した1階と2階。落ち着きのあるシックな内装で、1階は厨房(ちゅうぼう)とテーブル席26席、2階に44席と6~8人収容の個室2部屋を設ける。

 とんかつのこだわりはサームプラーンファームのナチュラルポークを使用していること。自然に近い放し飼いの環境で育てられた無投薬の健康な豚で、一般的な養豚場の豚肉より「おいしい」としており、「栄養価も高い」という結果が出ているという。

 主なメニューは、「プレミアムロースかつ定食」「浜勝スペシャル定」(以上セット=395バーツ、アラカルト=320バーツ)、「バラエティーかつ定食」(同315バーツ、同270バーツ)。「ロースかつ丼」(295バーツ)、「シェフ手作りロースかつカレー」(295バーツ)など。メニューによってご飯、みそ汁、キャベツ、漬物のお代わりが可能。

 完全無投薬で育てた鹿児島県産のウナギを使用した「うな丼(ひつまぶし)」(690バーツ)や「かば焼き(半身)」(590バーツ)のほか、「サーモンとシーザーサラダ」(195バーツ)、「豚の角煮」(180バーツ)、「揚げ出し豆腐」(100バーツ)など、とんかつ以外のメニューも充実させる。

 ランチメニューは「浜勝ランチ(ロースかつ/サーモンかつ)」(セット=250バーツ)、「チーズかつランチ」(280バーツ)、「シェフおまかせランチ」(200バーツ)、「空揚げランチ(空揚げ3個/日替わりかつ)」(同)、「チキンかつ定食」(255バーツ)、「お子さまセット」(180バーツ)などを提供する。

 リンガーハット(タイランド)によると今後、タイ国内でも多店舗展開を目指したいとしている。

 営業時間は10時45分~23時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング