天気予報

32

26

みん経トピックス

バンコクで「コミックコン」

バンコクに24時間営業のミュージアムカフェ 地元若者らに人気

バンコクに24時間営業のミュージアムカフェ 地元若者らに人気

バーンコークゾーンのカフェテリア

写真を拡大 地図を拡大

 バンコク市内バンケーン区にビンテージスタイルのミュージアム併設カフェ「Baan Bangkhen(バーンバンケーン)」(パホンヨーティン通り、TEL 08-5921-6666)が開業して3カ月、連日地元若者らでぎわいを見せている。

 陸軍第11歩兵師団本部施設前の広大な敷地にレトロなタイの街並みを再現した同施設。パホンヨーティン通りに面したフロントゾーンと、敷地奥のミュージアムとカフェテリアのあるバーンコーク(コーラの家の意味)ゾーンの2つのゾーン構成となっている。

 フロントゾーンはフードコートスタイルで、麺類や串焼き、揚げ物など昔ながらのストリートフードを一品30~40バーツで販売する。バーンコークゾーンへの入場は有料で、ゲートで内部使用できる30バーツ分のクーポン券を購入する。

 レンガとモルタルでできた建物が並ぶ同ゾーンには、ブラウン管のテレビや古いラジオが並ぶ電気店、理容室、薬局、雑貨店などタイ人にとって懐かしい風景をつくり上げる。コカコーラの看板やレアグッズを集めたショップや、ラマ9世前国王陛下の写真を展示したミュージアム「バーンポールアン(父の家の意味)」などを見学することができる。

 倉庫風の建物はカフェテリアで、アンティークの家具やビンテージの玩具、小物、バイク、電化製品などを飾る。メニューはタイ料理を中心としたカフェめし、各種フルーツジュース、コーヒーやティー、スイーツなど多数そろえる。24時間営業で好きな時間に利用できる。

 フロントゾーンの営業時間は8時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング