3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

ロンドンのローストダック有名店、タイ進出-連日行列の人気に

「Four Seasons」の店外に並ぶ客

「Four Seasons」の店外に並ぶ客

  • 0

  •  

 サイアム・パラゴンG階に昨年10月下旬、イギリスに本店を置くローストダックが有名な香港料理店「フォー・シーズンズ(文興酒家)」(TEL 02-610-9578)がオープンし、連日行列ができる人気ぶりを見せている。

1日に150~200食を売るという看板メニューの「ローストダック」

 1990年にロンドンのクインズウェイに1号店を構え、その後チャイナタウン、ウォーダーストリートと支店を出店した同店。看板メニューはフィナンシャルタイムズ紙で「世界一のローストダック(The best roast duck in the world)」と評されたこともある。

[広告]

 ハーブやスパイスをダックに詰め、そのまま一晩熟成させる。その後約45分ローストし、余分な脂肪が流れ落ちた香ばしい皮と柔らかな肉のバランスの良さが特徴で、特製の甘いソースをかけ人気メニュー「ローストダック」(小皿=350バーツ、大皿=600バーツ)に仕上げる。同店によると「1日に150~200食を販売する」人気ぶりだという。

 このほか、「クリスピーポーク」「ハニーローストポーク」(各250バーツ)、香りも豊かな「アロマダック」(450バーツ)、煮込んだ豚の三枚肉「ベリーポーク」(320バーツ)なども人気。フードメニューは100種類以上を用意し、価格は140~1,100バーツ。ドリンクも25~90バーツで提供する。

 ポンソムバット店長は「ほとんどのお客さまがまずローストダックを注文する。バンコク在住者にとってはロンドンに行かずに人気メニューを楽しんでもらえるようになった。そのほかの料理もロンドンから呼んだチーフシェフが腕を振るっているので満足してもらえるはず」と自信を見せる。

 営業時間は11時~21時(土曜・日曜・祝日は10時30分~)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home