3密を避けて新しい生活様式へ!

バンコク伊勢丹、83日ぶりに営業再開-再会の「幸せ」をうちわに

店頭の広場で開かれた「営業再開のセレモニー」。

店頭の広場で開かれた「営業再開のセレモニー」。

  • 0

  •  

 タクシン元首相派勢力「反独裁民主戦線(UDD)」によるラチャプラソン地区占拠の影響で、4月3日から臨時休業していたバンコク伊勢丹は6月24日、開店30分前の9時30分からオープニング・セレモニーを行い83日ぶりに営業を再開した。

 セレモニーにはスクムパン・ボリパット・バンコク都知事をはじめ、同店が入るタイ最大級の複合商業施設「セントラル・ワールド」を運営する「セントラル・パタナー」のナリス副社長、タイ政府観光庁や在タイ日本大使館からの来賓らが参列。

[広告]

 会場では、大勢の参加者に「幸せ」と書かれた伊勢丹スタッフによる手製のうちわ150枚を配布し、再会の幸せを祝ったほか、酒だるの鏡開きを行い日本式の再スタートを切った。

 セントラル・ワールドでは、再開1号店として伊勢丹がオープンしたことを機に、再建計画の第1フェーズを本格始動。「安心して楽しめる施設の再建に努める」とナリス副社長。

 伊勢丹(タイランド)の伊藤毅社長は営業再開に尽力したセントラル・ワールドに感謝の言葉を述べた後、「これまで多くの問い合わせや励ましの言葉をいただいた。『伊勢丹は在タイ日系企業の元気を表している』という言葉もあった」とし、「期待と責任を感じている」と話す。

 この後、10時にオープン。ゲートでは伊勢丹スタッフが並び、2,000枚を用意したという記念のうちわを配布しながら来店客を出迎えた。6階の紀伊国屋書店では5月末までに入荷した和雑誌の半額セールを実施。オープンと同時に大勢のタイ人客でにぎわいをみせた。

 伊勢丹の営業時間は10時~21時。6階のレストラン街・紀伊国屋書店は22時まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home