3密を避けて新しい生活様式へ!

古都アユタヤで「マラソン大会」-遺跡保存のチャリティーで

古代アヨタヤの衣装で大会をPRするスタッフ。

古代アヨタヤの衣装で大会をPRするスタッフ。

  • 0

  •  

 ユネスコの世界遺産・アユタヤ(古都アヨタヤ)で8月22日、遺跡を望む歴史公園内を走る遺跡の保存を呼びかけるチャリティー市民マラソン「第1回アヨタヤマラソン」が開催される。

 「ユニークランニング」をコンセプトにする同大会。コースは10キロを走る競技志向の「ミニマラソン」と、歩いたり走ったりと3.5キロを楽しむ「ファンラン」を用意。10キロに1万バーツ、3.5キロに5千バーツの優勝賞金が懸かるが、衣装で競う特別賞も用意するなど「気軽に誰でも申し込める」のが特徴。

[広告]

 5時にエントリーを開始、朝食やウオームアップの後6時15分にミニマラソンがスタート、6時30分にファンランがスタートする。8時15分には表彰式を予定。その後は古代アヨタヤの仮装イベントなどパフォーマンスを披露するほか、移動遊園地の設置、スポンサーブース、民芸品や食べ物を売るブースも多数出店する。

 エントリー料金は朝食とTシャツやスポンサーからの参加賞付きで、ミニマラソン=600バーツ(タイ人350バーツ)、ファンラン=500バーツ(同250バーツ)。収益金の一部は遺跡の修復や保護に充てる。申し込み方法や詳細はサイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home